コネクタの互換性

この項目は,横浜のコネクタ専門輸入商社 ミヤテックエンタープライズ 代表 宮内 真澄 様より頂いた情報を元に作成しております.

 

 USBコネクタやLANコネクタなど,汎用規格となっているコネクタは,様々なメーカーで製造されており,規格寸法に準拠したコネクタ同士はどのメーカーの物でも"互換性あり"のコネクタとして販売されています.
 しかし,規格に記載されていないコネクタの内部構造や公差はメーカー毎に違うため,繰り返し使用していると接触不良や破壊しやすい組み合わせも出てきます.
 従って,"互換性あり"とはしていますが,互換性を保証しているメーカーはありません.
 同一メーカーの物同士であれば当然保証されますが,違うメーカーのコネクタを嵌合させる場合は,公差による僅かなズレでも接点圧が変わってしまい,接触抵抗値が変動するため,伝送性能や耐久性に悪影響を及ぼします.違うメーカーのコネクタを嵌合させる場合は,事前に十分な確認や評価が必要です.
ミヤテックエンタープライズ_コネクタの基礎知識_コネクタの互換性について
輸入あきんどの情報アップデート_コネクタの互換性の限界
輸入あきんどの情報アップデート_LANコネクタ接触不良増加の実際

 

 劣悪な例では,コネクタ同士の接続部分に金メッキが必要なのにもかかわらず,片方のメーカーがコストを抑えるためにコンタクトに錫メッキを使用した結果,異種金属による腐食(電蝕)が進み接触不良を起こしたり,接点圧が低下した結果フレッティングコロージョンにより酸化膜が形成され断線に至った事例もあります.コネクタやコンタクトの公差・メッキ材の確認,実物での耐久試験は十分に行いましょう.
メッキ.com_コネクターめっき種類の選定ポイント
コネクタの注意事項_コネクタ端子表面のメッキ

トップページへ戻る


メルマガ登録


Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加  


問い合わせメールフォーム


関連ページ

コネクタの基本
駆け出しの電子回路設計者のためのポータルサイト
コネクタの注意事項
駆け出しの電子回路設計者のためのポータルサイト
コネクタのインピーダンス整合
駆け出しの電子回路設計者のためのポータルサイト
コネクタの故障モード
駆け出しの電子回路設計者のためのポータルサイト